まつげエクステやネイリストになる~ロードトゥプロフェッショナル~

Education

資格を取得する

伸びるドッグトレーナーの需要

犬はとても賢い動物です。ですから育て方やしつけ方によって大きく変わってきます。とは言うものの、しっかりとしつけをおこなうことは難しく、ついつい甘やかしたり、必要以上に叱ったりと、そういったジレンマをかかえている飼い主さんも多いようです。そこで、いま注目されつつあるドッグトレーナーの仕事が活躍するのです。 ドッグトレーナーは訓練士とちがい、しつけに重きを置く仕事となっています。ですから顧客対象は言ってしまえば日本中の犬を飼っている人であり、昨今の住宅事情・騒音問題も踏まえ、これからますます需要が増える仕事と言えます。 名乗ればその日からドッグトレーナーとなれますが、やはりお客さんは資格を持つ人を信用します。

自分に合った方法で学ぼう

ドッグトレーナーという国家資格はなく、それぞれの団体・学校が資格や検定といった形で取り扱っています。有名な資格を取れば、それだけ実力が裏打ちされるということのなので、仮に独立開業しても店舗に堂々と資格証を飾れます。 資格を取得するには主に二種類あって、一つは通信講座、もう一つは専門スクールに通う形となります。前者は自分のペースで勉強ができ、費用も10万円前後とかなり安いのが特徴です。しかし、犬と触れ合う機会が少ないのが難点と言えるでしょう。 一方スクールのほうは、トレーニング用の犬を数頭用意しており、実際に犬と触れ合いながら犬の生活やしつけのコツを学べるというのが大きなメリットです。費用はだいたいのところが実費込みで50万以上かかります。